NOS for Banking

NOS for Bankingとはキーボードセキュリティや悪性コード探知、ネットワーク保護などの様々な機能を通じて、
金融事故からユーザ情報を安全に守るために開発されたオンライン統合セキュリティソリューションです。
NOS for Bankingは多様なOSやウェブブラウザから利用できるように、いつでもどこでもユーザ様の安全なインターネット利用のためにサポートします。

 

主な機能

NOS for Bankingはキーボードセキュリティ、アンチウィルス、フィッシング防止など、様々な機能をもってユーザ様の大切な個人情報を守ります。

 

 キーボードから入力される全ての情報をリアルタイムで暗号化することによってハッキングを遮断し、ユーザ様の個人情報を安全に守ります。

   • リアルタイムでのキー入力値の暗号化・復号化
   • 拡張E2E暗号化対応
   • システムカーネルレベルのキーロガー感知や遮断
   • BHO、Windowsメッセージ階層に対してのキーロギング防止
   • PS/2、USB、Bluetooth、赤外線など様々なキーボードタイプ対応

 

 INCA Internetから開発されたアンチウィルス技術に基づいたより早く、より正確な悪性コード探知・遮断機能を提供します。

   • ウィルス、スパイウェア、アドウェアなどの悪性コードスキャン
   •  様々なファイル形式の分析や変種悪性コードの探知
   • ブート、実行プロセス及び多重圧縮ファイルのスキャン
   • 自動駆除機能

 

 ネットワークから流入されるハッキング攻撃や悪性コードを遮断し、IP/Portへの不正アクセスの遮断や管理を通じてユーザ様のPCを守ります。

   • ネットワークのリアルタイム保護
   • 共有フォルダの監視やアクセス管理
   • 外部通信プログラムの実行監視及びアラート
   • IP/Portモニタリングを通じた不正アクセスの探知

 

 システムカーネルレベルでのプロセス、DLLを始めたメモリ情報を保護し、許容されていないプロセスのメモリアクセスや書き込みを遮断します。

   • デバックプログラムの監視や遮断
   • プロセスの強制終了防止
   • ファイル、レジストリの改ざん遮断
   • API関数の脆弱点を利用したアクセスの遮断

 

 金融機関を詐称したフィッシングサイトやHostsファイルの改ざんから行われるファーミング攻撃を防止し、ユーザ様の大切な個人情報が盗まれないように保護します。

   • Black Listタイプのフィッシングサイト遮断
   • Windows Hostsファイルの改ざん感知

使用環境

 

ソフトウェア

   • Windows XP SP3 / Vista SP1 / 7 / 8 / 8.1 / 10 (32, 64bit対応)
   • OS X 10.8 ~ 10.11 / Ubuntu 12.04 ~ 16.04 / Fedora 17 ~ 23

 

ウェブブラウザ

   • Internet Explorer 7 ~ 11 / Edge / Chrome 30.0 ~ 52.0
   • Safari / Firefox 21.0 ~ 48.0 / Opera 18.0 ~ 39.0
   • Swing / 360 / QQ / その他のウェブブラウザ対応

 

ハードウェア

   • CPU : Pentium 4 3.0Ghz以上
   • Memory (RAM) : 1GB以上
   • HDD : 30GB以上の空き空間